Top

Inside Goju


はじめに

Gojuのモットーは『出来る限り手作りで』。お食事やお菓子はもちろん、コーヒー豆の焙煎から内装まで自分たちで行っています。 食品の安全性などにももちろん気を使っていますが、必ずしも無添加やオーガニック、ナチュラルといったものに対してとことんこだわっているわけではありませんし、添加物や化学調味料を使用していないわけでもありません。

この辺りには仕入れやコスト、品質の問題などやりたくても出来ないものもありますし、私なりの考えがあって意図的に行っていないものもあります。

例えばサンドイッチ用のパンは国産小麦(えぞしか)、三温糖、中国産の天然塩、ラードを使用し、酵母はインスタントドライイーストを使っています。

なんか中途半端ですよね。
天然酵母(この言い方は誤解があるので私は"自家培養酵母"と言っていますが)は扱えますけど、この場合は敢えて使用していないのです。

※ローインパクト

『環境にやさしい○○』という言葉はちょっと偽善な感じがして私は好きではありません。

中には環境を向上させるものもありますが、大抵は何らかのインパクトがあるものばかりです。

飲食店ですからまず何よりも美味しいこと、安全であること、そしてこれからの課題とも言える環境に対してローインパクトであること、いずれも当たり前のことですが、また、現実的には難しいこともあります。

美味しいというのは非常に主観的ですから万人に合わせるのは不可能です。食品に対する安全性や環境に対する影響も突き詰めれば飲食店の経営どころか普段の生活もままならなくなってしまいます。当たり前ですね(笑)

そこでそれぞれにボーダーラインを引くわけです。とりあえず味に関しては私の好みが8割、残り2割がスタッフの意見という感じです。
その他の事に関してはお店として『出来る限り』でということになります。

ここではその出来る限りというのは現時点でのGojuにとってはどの程度のものなのか、また私が食品や環境に対してどんな風に考えているのか、Gojuに関係する話から雑学まで、徒然なるままに好き勝手に述べてみたいと思います。

CONTENTS


データ
  • Gojuで使用している食材などのデータです。

安全・安心のための毒性学(マスターの独り言)
  • 安全だけど不安? 安心だけど危険?
    【毒】というものの説明を基にして、安全・安心について私が思うところを述べてみました。

マスターの趣味的工房
  • GojuのWebsiteで使用するために作成したcgi、javascriptなどを公開しています。
    無料で利用できますので、興味のある方はダウンロードしてお使い下さい。

レポート(狂牛病問題について)
  • 気になることについて調べました。是非読んでください。

D.I.Y.(自分でやって見ましょう)

自家培養酵母パンの作り方
  • 干しぶどうから酵母を取り出してパンを作る方法を紹介しています。

手網焙煎(自宅で出来る珈琲焙煎)
  • 珈琲の焙煎は意外と簡単(!?)
    自宅で出来る焙煎を写真入りで詳しく解説!

プロフィール
  • マスターのプロフィール(?)です。

- トップページへ戻る -

logo
Copyright © 2000-2009 Cafe Goju [ Profile ].  All rights reserved.
[ The link to this site is free. ]
Javascript/CSS使用 メールによるお問い合わせはこちら
改定履歴
2009/02/28 安全・安心の為の毒性学追加
マスターの趣味的工房追加
2005/01/16 タグ及びスタイルの変更
200?/??/?? 新規作成