CafeGoju Website Top
◆ Announce ◆
◆ Counter ◆
Total : 1,340,447
本日 : 19 / 昨日 : 196
◆ Function ◆
キーワード検索

カテゴリー
全て(116)
雑談(12)
Goju関連(18)
スタッフ(8)
Web関連(7)
お出掛け(7)
グッズ(11)
独り言(15)
起立性調節障害(4)
DIY(5)
凍結破損関連(5)
(未分類)(44)
通常連続要約
(このページを含む)
表示   
◆ Log list ◆

△前の20件△


2010/12/13(月)
 [Goju関連]
2010/08/18(水)
 [起立性調節障害]
2010/05/21(金)
 [雑談]
2010/05/15(土)
 [起立性調節障害]
2010/04/15(木)
 [起立性調節障害]
2010/03/03(水)
 [雑談] [グッズ]
2010/02/25(木)
 [お出掛け]
2010/02/19(金)
 [Goju関連]
2010/02/17(水)
 [起立性調節障害]
2010/01/16(土)
 [Goju関連]
2009/11/13(金)
 [雑談] [グッズ]
2009/11/06(金)
 [独り言]
2009/08/27(木)
 [お出掛け]
2009/08/26(水)
 [お出掛け]
2009/08/25(火)
 [グッズ]
2009/06/06(土)
 [グッズ]
2009/06/06(土)
 [グッズ]
2009/05/15(金)
 [Goju関連]
2009/03/26(木)
 [Goju関連] [スタッフ]

▽次の20件▽

◆ Recent Comment ◆
2014/10/10(金) 15:31:39
posted by マスター
2014/10/08(水) 10:57:16
posted by じゅんじゅん
2014/09/12(金) 00:56:10
posted by マスター
2014/09/10(水) 14:52:29
posted by じゅんじゅん
2013/07/07(日) 14:05:06
posted by jp3brx

System time 0.046875

マスターの独り言

<< iPhone 3G 使い始め 冷蔵ショーケース >>
 iPhone 3G
【2009/06/06(土)】

 [グッズ]


iPhone 3G

iPhone 3G (8GB)を購入しました。

先日、スタッフのAyuちゃんがiPhone3Gに機種変更したのでいじらせてもらったのですけど、予想以上の出来の良さと面白さ、そしてパケット定額上限4410円、実質負担金0円の『iPhone for everybody』キャンペーンに釣られて、って感じです。

まあ本をただせば、911Tを使用していたAyuちゃんから機種変更の相談を受けていて、本人はSoftbank 830Nで決まりかけていたのを、

「ワンセグは見ません」

「カメラもどうでもいいです」

「とにかくメールとネットが出来て、折りたたみじゃないカッコいい携帯が欲しいんです」

ということでしたので、iPhone 3Gを勧めてみたわけなのですが・・・、

「今までの携帯電話とはかなり違うから、店員さんとよく相談してから決めてね」

と言っておいたのに、どんなものか様子を見に行っただけのはずが、自ら炎に飛び込み焼け落ちる蛾の如く魅入られたようで、

「はっ、と気がついたら、いつのまにかiPhoneを手にしてました!!」

との事でした(^-^;
さすが、メーターのデザインで車を選んだ人だけの事はあります。

 

一方私の方はというと、私が910SH、妻が912SH、小学4年生の娘達には連絡&防犯用に私のお古の604SHという構成だったのですが、娘達の604SHが2G世代の携帯である為、遅かれ早かれ3G機種への変更を迫られていたのです。

ところが、中々ないんですよね。ちょうど良い機種が。

2G世代の携帯にはネットアクセス全規制や発着信規制、メール送受信規制など、様々な制限を細かく設定できたのに、現行機種ともなるとそうした機能を満たすのは子供モバイルか831Tくらいしかありません。

かと言って、上記の機種では面白み(汗)もないですし、2年縛りがあるのになんだかなあー、って感じでして。

で、自宅にはネット環境がないこともあっていっその事インターネットマシンとして使えるものにしようかと。 

 そんな折、Ayuちゃんがタイミングよくというか、まんまとiPhoneを購入してくれましたので、実機を触らせてもらった上で購入の運びとなった訳です(悪)

 

結果、604SHは解約し、iPhone3G(8GB)を新規契約して妻が所有、S!ベーシックパックを解除してネットとS!メール(MMS)を使えなくした912SHを子供たちに譲渡、という事になりました。

604SHを解約したのは、たまたま機種変用のiPhoneが無くて、新規契約のみ在庫があると言う事だったからです。

なお、写真の黄色い部分はシリコンジャケットで、子供たちも使用するため保護用に取り付けてあります。

 

さて、かれこれ3週間ほどiPhoneを使用してみての感想ですが、はっきり言って面白いです。家で飼っている猫同様、家族4人でいじり倒しています(^-^;

その反面、やはり通常の携帯とは使い勝手にかなりの違いがあり、その辺を理解していないと『使えない携帯』となってしまう可能性があります。

iPhoneに関する情報は既にネット上に溢れていますが、購入を検討されている方の参考にでもなればと、私なりに良い面、悪い面などを述べて見たいと思います。

 

iPhoneはスマートフォン

iPhoneは一般的な携帯電話と違い、PDA(携帯情報端末)に電話の機能がついたもの、つまりスマートフォンです。当然、使い勝手も全然違います。携帯電話にあれこれ機能が付いたと考えるのではなく、電話機能の付いたPDAとして考える必要があります。

アプリケーションを追加することにより色々な事ができますが、一方で携帯電話では当たり前の事が出来なかったりしますので注意が必要です。

但し、OS等の更新により機能が追加されたり改善されたりしますので、ハードに依存しない事柄については今後も携帯の良いところを取り入れてくれる可能性があります。

電波のつかみが弱い

現時点では、3G回線のつながりが実用ギリギリのラインといったとこでしょうか。野外では気にならないものの、建物の中では結構圏外になることもあります。

私達のような使い方では問題ありませんが、仕事上、絶対に圏外は困るという方は、iPhone一台ですごすのはリスクが高いと思います。

6月に公開される予定のOS3.0で少しでも改善されるのを期待したいです。

バッテリーは意外と持つ?

iPhoneを購入する際気になった点の一つがバッテリーに関することです。基本的にバッテリーの交換は自分で出来ないなど、携帯電話との違いもありますが、バッテリーの持ちが良くないという意見が多くありました。

実際に使用してみた感じでは、携帯電話同様の使い方なら遜色ないというのが私の結論です。

ですが、iPhoneの場合、ついついいじってしまいますので異様なくらい稼働率が高く、結果的にバッテリーがなくなってしまうのも本当です。

かと言って、バッテリーを節約する為にちまちま使っていたのでは本末転倒ですから、mobile boosterなどの充電器を用意して使い倒すのが本来のあり方だと思います。

パソコンがほぼ必須

iPhoneを活用するにはブロードバンド回線に繋がったMacやPC、及び最新のiTunes(無料のソフト)がほぼ必須と言えます。iPhoneの電話機能を使えるようにするための初期の立ち上げをソフトバンクショップでやってもらえばなくても使えることは使えますが、データのバックアップも取れませんし、そもそも魅力は半減でしょう。

USIMが専用

iPhone3GのSIMカードは専用の物になります。機種変更した場合、同じSIMで以前の携帯電話を使用することはできなくなります。

通常の携帯電話なら古い機種をいざというときの予備に利用することもできますが、iPhoneの場合、そうした使い方が出来ません。

Softbankショップに行けば携帯電話で使用できるSIMに有料で交換してくれますが、事実上、同じナンバーでiPhoneと別の携帯電話を使い分けるようなことは出来ないということで、注意というか覚悟が必要になります。

メールの仕様に注意

おそらく、今まで携帯電話を使用していた人がiPhoneを使う上で一番戸惑うのがメールに関することだと思います。

通常の携帯電話ではメールが送られてきた際、ほぼ同時に受信する事ができますが、これは電話機能を利用したものであり、この受信方式を『プッシュ』と言います。

一方、パソコンでは、手動あるいは自動でメールサーバーにアクセスしてメールが届いているか確認する必要があり、これを『フェッチ』と言います。

携帯電話のメールにはSMSとMMSがありますが、どちらもプッシュ式になります。

ところが、iPhone3Gの現行OS2.2.1ではMMS(S!メール)が使用できません。SMSか、iPhone専用の@i.softbank.jpやGmailなどのPCメールを使用することになります。


@i.softbank.jpのアカウントはPCメールと同じですから、パソコンからでもメールを送受信することが出来ますが、当然フェッチ式となりますので、携帯電話として利用する際は色々不便も出てきます。

例えば、@i.softbank.jp宛にメールが届いた際、SMSを利用してメールが届いたことを知らせてくれるのですが、この画面は数秒後に消えてしまいます。

iPhoneには携帯電話のような着信ランプがありませんから、画面が消えてしまえば「チラッ」と見ただけではメールが届いているかどうか分りません。

更に、スリープモードを解除してホーム画面を開いても、標準の設定ではメーラーを立ち上げなければメールが来ているかどうかも分らず、不便極まりないです。

mobile meなどの有料サービスを利用すればプッシュ式同様に使えるようですが、一般的には受け入れがたいでしょう。

OS3.0ではMMSが使えるようになるそうなので、キャリアであるSoftbank側が対応してくれれば解決するのですが、現時点では『データの取得方法』で、「フェッチ」を【手動】から【15分ごと】とかに変更することで、最長15分おきにはメールを自動で取得してくれますから、まあ一応の対処はできます。

それから、@i.softbank.jpのアカウントはSoftbankの『ただともメール』の対象外になります。iPhoneはパケット定額が必須ですから一定額以上料金が加算される事はないのですが、パケットし放題に未加入の携帯電話とiPhoneとの間でメールの遣り取りをする際には注意が必要になります。

私の910SHも娘達に譲渡した912SHもパケ放題には未加入ですが、Softbank同士ならSMSは送受信共に無料となりますので、文字数の制限がきついですがそちらを利用することで対処しています。

 GPSが秀逸!!

iPhone3GにはGPSがついていますが、これの出来が凄くいいんです。実は私がiPhoneを購入する決め手になったのが、GPSだったりします。

野外でなら位置精度も数メートルから数十メートルと高いですし、標準のマップなら追従性も問題なしです。高速道路の移動でも楽々追従します。

タップやピンチなどによる操作性も大変快適ですし、地図の情報量も十分。遊歩道までも表示されますので、電波が届く場所ならば携帯地図として散策にも利用可能です。

更に、マップ上で検索を掛ける事でピンが地図上に並び、それをタップすることで情報を得る事も経路検索することも出来るのですが、これが本当に便利で使い勝手も良いです。

車を運転しながらの操作は禁じられていますが、いわゆる助手席ナビとしての使い方であるのなら、十分実用的ですね。私達のように紙の地図でどこへでも行ってしまう者にとってはこれだけの機能があれば文句なしといったところでしょうか。

今度新しく出るiPhoneには電子コンパスが搭載されるということなので、益々使い勝手はよくなるでしょうね。

まあ、電波の届かない場所では地図情報をダウンロードできなくなりますが、GPSセンサーは使えますので、GPS Liteなどのアプリを使用してあらかじめ地図情報をキャッシュしておけば、ちょっとしたハイキングなどにも利用できるのではないかと思います。

インターネットマシン

iPhoneのブラウザはいわゆるフルブラウザと呼ばれるもので、iPhone用にチューニングされていますがパソコンのブラウザとほぼ同じ機能を持っています。

基本的には携帯専用サイトを見ることは出来ませんが、javascriptやCSSにも対応していますから、通常のサイトであれば優れたインターフェイスと相まって快適にブラウジングできます。

ただ、フラッシュには対応していない為、フラッシュメインのサイトは閲覧できません。私自身はフラッシュが余り好きではないのとセキュリティの観点から基本的にパソコンでインターネットをする際もActiveXは許可していませんが、企業のサイトなどではフラッシュ無しではブラウジングできないようなものもあるので、不便を感じることもあるかも知れませんね。

OS3.0ではフラッシュに対応するという噂もあるようですが、Appleのジョブスがフラッシュ嫌いという話もあり、恐らく対応するにしてもまだまだ先の話になりそうです。

タッチパネルが秀逸

iPhoneと言えば、タップやピンチ、フリックといったタッチパネルが特徴の一つですが、これが想像以上に秀逸です。

始めはキーボード無しということに不安を感じていましたが、実際に触ってみるとなんの遜色も感じない程。無論、キーボードにはキーボードの良さがあり、一長一短あることは確かですが、画面のスクロールや拡大縮小などの快適さは圧倒的と言っても良く、場合によってはパソコンよりも優れていると言えなくも無いです。

日本語の入力に関してもフリック入力の出来が良く、携帯電話のトグル入力はおろか、ポケベル式と同等以上のスピードで入力が可能です。

ポケベル式は慣れないと全く使い物になりませんが、フリック入力ならすぐにでも使えますし、画期的な入力方法だと思います。

コピー&ペーストができない

アプリによっては出来るものもありますが、基本的にiPhoneはテキストのコピー&ペーストができません。更に、文章を入力している際、入力中の言葉に対して修正が効かない為、文節の区切りが上手く行かない場合などは一度削除してからやり直す必要があります。

この辺はiPhone3Gの欠点とも言えるポイントですが、OS3.0では改善されるということですから期待して待っています。

アプリが豊富


iPhoneを語る上で外せないのがAppStoreにあるアプリケーションの豊富さでしょう。有料のものから無料のものまで、とんでもない数のアプリケーションが揃っています。

中には全く使い物にならないものもありますが、ゲームから実用的なものまで優秀なアプリがたくさんあります。圧倒的といっても良いアプリケーションの数は、iPhoneの最大の強みかも知れませんね。

ちなみに、私のお気に入りの一つが『産経新聞』。現在無料のアプリで、毎朝新聞の紙面をそのまま画像で配信してくれるのですが、iPhone独自のインターフェースと相まって快適に閲覧できます。

配信されるのは東京のものなので地方版は見ることが出来ませんが、一度キャッシュしてしまえばその日一日は電波の届かないところでも閲覧できますし、拡大縮小、画面の移動も指先一つで出来ますから、通勤中の時間つぶしや、仕事の合間にちょっと見るという使い方など、ある意味においては紙の新聞を超えているとも言えるでしょう。

もしかしたらその内有料(従量制)になるかも知れませんが、現在は無料で利用できますので、是非試してみて欲しいアプリの一つです。


まあ、他にも色々とアピールポイントはあるのですが、一番は実際に自分でいじってもらう事ではないでしょうか。私なんぞも最初は全くと言ってよいほど興味は無かったのですが、今ではすっかり嵌ってしまいましたし、うちの小学4年生の娘達も毎日いじり倒している有様で、一台のiPhoneを家族4人で使いまわしています(^-^;

使い勝手の面で携帯電話との違いを認識さえすれば、万人とまでは言わなくても多くの方にお勧めできるものだと思いますよ。

『iPhone for everybody』キャンペーンも案の定延長されましたし、悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2009/06/06(土) 02:11:04
Posted by マスター

トラックバック(0)   コメント(0)  

iPhone 3G 使い始め

冷蔵ショーケース